Access 09064

Live report

VANILLA CHOCOの活動の記録等を書いていきます



<< 2014年 4月 >>
- - 1 2 3
4 5
6 7 8 9 10 11 12
13
14 15 16 17
18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
- - - - - - -
更新履歴
2017/09/09
チューリップ朝市

2017/09/02
Heartful music Vol.90

2017/08/26
歌夢音!銀シャリーズライブ8月号

2017/08/15
環水公園夏祭り水辺のコンサート

2017/08/13
チューリップ朝市

2017/07/30
雨晴松太江浜海水浴場ライブ in 千鳥屋

2017/07/22
歌夢音!銀シャリーズライブ7月号

2017/07/09
そよかぜ戸出店 一周年祭ライブ

2017/07/09
チューリップ朝市

2017/06/24
歌夢音!銀シャリーズライブ6月号



海岸通りフリー 2014年04月17日(木)

  今回は今までギター1本でやってた曲で

Scarborough Fair (Simon And Garfunkel cover)
マリーゴールド(SHAKALABBITS cover)
ひだまりの詩(ルクプル cover)

スカボロフェアーが一番自信無かったが思った以上に良く無くて
最初から(スカ)ボロボロで後からなんとかなりました

スカボロフェアーは5年くらい前にYouTubeで弾き方教えてもらって
1回だけライブでやった事あります

自分で書いたタブ譜見て練習開始しても最初からどうやって弾くのか分らんかったけど
30分位で最後までの弾き方思い出しました
以前必死で覚えたのって全くの初見よりは理解しやすいです

コードフォームがAm7(の形)、Aadd9、C、D、G(の6弦だけ)が基本なので
バレーコードが出てこない分、初心者でもお勧めで弾きやすいですが
アルペジオのパターンが独特で指が上手い事動きません
割と速めに弾くので他の弦に当たる事も多くて精度も必要になります

マリーゴールドは結成2年目位からやってます
以前より落ち着いて、ゆっくり弾けるようになりました

間奏、後奏はスターオーシャンのマイコさんと新入社員の愛梨さんを見習って
鍵盤ハーモニカでやりました、若干のミスがありもったいない感じ
歌い終わりからメロディーが始まるので間が無いですね

ひだまりの詩は間奏のメロディーが無いのでギター1本向きです

ギター1本でやれる曲も場所によって使いやすいので
今後も練習続けていきたいものです
 



- Web Diary Professional ver 2.28 -